ネントレのギャン泣きは放置していいの?泣かせる時間はどのくらい?

ネントレでのギャン泣きは放置して本当にいいの?一体どのくらい?

ネントレに挑戦したことはありますか?

ネントレ中に気になるのが、ギャン泣きをいつまで放置していいのか…だと思います。

私の場合は放置しきれなくて挫折してしまったのですが、諸説あるネントレ方法よると30分放置するともありますよ。

ギャン泣きを30分放置するなんて不可能ですよね。

試すのなら、3~5分様子を見る方法がおすすめです。

ここでは、ネントレ(といっても挫折しましたが…)についてご紹介します。

スポンサーリンク

ネントレでのギャン泣きは放置していいの?

私はネントレを3種類ほど試したのですが、その中に、泣いても放置するというものがありました。

赤ちゃんが眠れなくて泣いたときに、すぐに駆けつけて抱っこしてあげると「泣いたら抱っこしてもらえる」と勘違いし、眠れないと毎回泣いてしまうというものです。

なので、ママやパパが駆けつけて抱き上げてくれるまで、ギャン泣きを続けてしまいます。

その悪循環を断つために、放置して「泣いても抱っこしてもらえない」とわかってもらうことが、赤ちゃんがひとりで眠るための第一歩でもあります。

ネントレにもさまざまな方法があります。

関連書籍やWEBサイトによって、方法がまちまちです。

どの方法を試すべきか、口コミや知り合いのママ友の意見を参考にするとよいでしょう。

30分放置するという方法もありますが、試すのなら、3~5分様子を見る方法がおすすめです。

スポンサーリンク

ネントレで泣かせる時間は?

ネントレで泣かせる時間は、家庭やネントレ本によってさまざまです。

隣人に赤ちゃんの声が響いてしまうような家の作りの場合は、そんなに長時間放置もできませんよね。

効率的な方法として紹介されているのが、まず3~5分様子を見るというものです。

実際は1分でも、果てしなく長く感じるものですが…。

3~5分で様子をみよう

3~5分様子見ても泣き止まないようなら、背中をさすってあげたり、抱っこをしてあげたりしましょう。

泣き止み、オムツとミルクのお世話が終わったら、またベッドに寝かせます。

そっと部屋から出て、赤ちゃんの様子に気を配りながらひとりで眠れるように仕向けます。

おそらくまた泣いてしまいますが、また3~5分様子を見ます。

これを繰り返すことで、だんだんと間隔があいていき、ひとりで眠れるようになります。

スポンサーリンク

ネントレで泣き止まない時は抱っこしてもいい?

ネントレの方法についてご紹介しましたが、そうそううまくはいかないのが現実です。

私の場合のように1分さえ長く感じてしまうと、泣かせておくこと自体が苦痛になってしまうからです。

そして赤ちゃんが泣き止まないと(泣くだけでも)、つい抱っこをしてあげたくなってしまいます。

先ほどご紹介したように、赤ちゃんは眠れないときに泣いてママやパパを呼びます。

その際に、すぐに駆けつけて抱っこしてあげると「泣いたら抱っこしてもらえる」と勘違いして、ギャン泣きを続けてしまうのです。

もちろん泣いたら抱っこをするのは大切です。

しかし、寝かしつけは、ママやパパの心労が積み重なる原因になります。

それでは日々の育児をがんばることができませんね。

それに自分で寝られるほうが、良質な睡眠をとることができるので、赤ちゃんのためにもなります。

抱っこをしてあげつつも「泣いたら抱っこをしてもらえるわけではない」ことをわかってもらうためのネントレは重要です。

スポンサーリンク

ネントレがうまくいかない(我が家の場合)

わが子はもうすぐ1歳半を迎えますが、産まれたばかりの頃は、寝かしつけには本当に苦労しました。

今では添い寝で眠ってくれるようになったので、あまり苦労はしていません。

しかし0歳の頃は、1時間おきに起こされて寝かしつけをしていました。

そのため毎日のように、ネントレの方法について調べてましたよ。

ギャン泣きを放置できない…

ネントレで、ギャン泣きをしている赤ちゃんを放置しておくことはなかなか大変です。

もちろん、ミルクを十分にあげて、オムツが濡れていないことを確認してから行います。

しかし、泣いている赤ちゃんを見ると心が折れてしまいます。

うまくいかないですよね…。

私の場合は、この理由で断念しました。

そのため、今でも夜に起きてしまった場合は、私のことを泣いて呼びます。

すぐに駆けつけて、添い寝してあげると眠ってくれるので、寝かしつけに苦労はしていません。

でも、赤ちゃんが自分で眠れるようになれば、もっと質の良い睡眠がとれるのだろうなと思うと、申し訳ない気持ちにもなります。

ネントレにギャン泣きはつきものです。

私は挫折してしまいましたが…。

ここをクリアすれば、ネントレが成功するといっても過言ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

悩みがちな赤ちゃんのネントレについてご紹介しました。

赤ちゃんの寝かしつけは本当に大変です。

0歳の頃に、1時間おきに起こされて寝かしつけしていたときのことを想像するとゾッとします。

寝かせてもまたすぐに泣いて起きてしまう…。

そんな悩みを抱えている場合は、赤ちゃんのネントレに挑戦してみましょう。

さまざまな方法があるので、自分に合った本や情報を選択して実践することが大切です。

その際に、気になるのがギャン泣きを放置しても良いのかということ。

ネントレ本にもよりますが、試すのなら3~5分様子を見る方法がおすすめですよ。

ギャン泣きをしていても3~5分様子を見て、自分で寝られるように仕向けていきます。

もちろん簡単には眠ってくれるようにはなりませんが、少しでも寝かしつけが楽になるかもしれません。

そうすれば、ママやパパはちょっといつもより多く眠ることができますね。

無理せず、日々の育児を頑張りましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました