PR

明治から令和までの元号(何年から何年まで?)

明治、大正、昭和、平成、令和 生活

この記事では、明治時代から現代に至るまでの日本の元号、それぞれの時代の始まりと終わり、そしてその期間に焦点を当てて説明していきます。

是非、最後までお読みください。

明治から令和への時代別概要

日本の歴史を彩る各元号、明治、大正、昭和、平成、そして現在の令和について、いつからいつまで続いたのかを詳しく見ていきましょう。

各元号の期間と年表

明治時代から令和時代まで、それぞれの元号の開始年と終了年を以下にまとめました。

  • 明治時代は1868年1月25日~1912年7月30日まで(明治元年から明治45年)
  • 大正時代は1912年7月30日~1926年12月25日まで(大正元年から大正15年)
  • 昭和時代は1926年12月25日~1989年1月7日まで(昭和元年から昭和64年)
  • 平成時代は1989年1月8日~2019年4月30日まで(平成元年から平成31年)
  • 令和時代は2019年5月1日~現在まで(令和元年から現在)

明治時代は何年から何年まで?

明治時代、1868年1月25日から1912年7月30日までの期間は、日本が西洋文化を取り入れ、急速に近代化を推進した時代でした。

この時代から「一世一元」の制度が始まり、各天皇の治世ごとに新しい元号が制定されるようになりました。

大正時代は何年から何年まで?

大正時代は1912年7月30日から1926年12月25日までの約15年間にわたりました。

この時期は「大正デモクラシー」という文化的流れが生まれ、現代の日本文化に大きな影響を与えたことで知られています。

昭和時代は何年から何年まで?

昭和時代は1926年12月25日から1989年1月7日までという、比較的長い期間に渡りました。

特に注目すべき点は、昭和の開始日が大正の最終日でもあったことです。

このため、1926年12月25日は大正と昭和の両時代にまたがる、やや複雑な日付となっています。

平成時代何年から何年まで?

平成時代は1989年1月8日から2019年4月30日まで続きました。

この時代の始まりは、昭和時代最後の日の翌日であり、平成への翌日即位が特徴的でした。

この方式は前例と比べて理解しやすいものでした。

明治・大正・昭和・平成、各時代の元号とその期間

日本の歴史において、明治、大正、昭和、平成の各時代は以下の期間にわたって続きました。

  • 明治時代は約45年間
  • 大正時代は約15年間
  • 昭和時代は約64年間
  • 平成時代は約31年間
  • 令和時代は現在も続いています

この中で、特に明治と昭和の時代は、他の時代と比べて長く続いたことが特徴です。

昭和は64年間とされていますが、昭和64年は1月1日から1月8日のわずか8日間だったため、実質的には63年間と考えるのが適切です。

昭和の時代は第二次世界大戦や高度経済成長期を経て、日本の歴史に大きな変化をもたらしました。

一方、大正時代は明治時代の長さや大正天皇の健康状態の影響で、14年間と短い期間で終わりました。

明治以降の一世一元の制度では、長い時代の後に短い時代が訪れることが多いようです。

和暦から西暦への変換式

和暦(明治、大正、昭和、平成、令和)を、西暦に変換する方法は以下の通りです。

  • 明治:和暦の年数 + 1867 = 西暦
  • 大正:和暦の年数 + 1911 = 西暦
  • 昭和:和暦の年数 + 1925 = 西暦
  • 平成:和暦の年数 + 1988 = 西暦
  • 令和:和暦の年数 + 2018 = 西暦

この方法で和暦を簡単に西暦に変換できます。

【例1】昭和40年は西暦何年かというと、40 + 1925 = 1965年です。

【例2】大正3年は西暦で言うと、3 + 1911 = 1914年です。

ただし、明治5年までは日本で旧暦(太陰太陽暦)が使用されていました。

明治5年11月9日から新暦(グレゴリオ暦)への改暦が行われたため、明治6年以降の和暦は上記の計算式で西暦に変換可能ですが、それ以前はこの方法では計算できませんので注意が必要です。

まとめ

この記事では、日本の歴史における各元号の期間に焦点を当てました。

それぞれの元号が開始した年と終了した年、さらにその期間がどれだけあったのかについて詳細に説明しています。

明治時代は西暦1868年1月25日から1912年7月30日まで続きました(明治元年〜明治45年)。全体で約45年の期間でした。

大正時代は1912年7月30日から1926年12月25日までの間でした(大正元年〜大正15年)。この時代は合計で15年間続いたことになります。

昭和時代は1926年12月25日から1989年1月7日までとなっています(昭和元年〜昭和64年)。記録上は64年間となっていますが、実際には63年間の長さでした。

平成時代は1989年1月8日から2019年4月30日まで続きました(平成元年〜平成31年)。この時代は31年間にわたりました。

令和時代は2019年5月1日から現在まで続いています(令和元年〜)。

また、和暦を西暦に変換する方法も非常に便利です。

この方法を覚えておくと、なにかと役立つでしょう。

error: