PR

キノピオカフェの整理券について。予約はできるのかや待ち時間など

きのこ

USJにある人気のキノピオカフェは、ニンテンドーワールドエリアに位置し、年中無休で来場者で常ににぎわっています。

ゴールデンウィークや夏休みは、混雑がピークに達します。

キノピオカフェは予約ができないので、カフェへのスムーズな入店法は、整理券をもらうことです。

この記事では、キノピオカフェの予約可能性、整理券の入手方法、そしてカフェの目玉メニューをご紹介します。

ユニバーサルスタジオジャパンの近隣で宿泊を予定している方には、JTBを通じてオフィシャルホテルホテルを予約するのがおすすめです。

→ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 特集(JTB公式サイト)

その大きな理由は、JTB限定の「アーリーパークイン」という特典があるためです。

この特典により、開園15分前にパークへの優先入園が可能になります。

また、JTBでの予約を利用すると、スーパーニンテンドーワールドの優先入場権やエクスプレスパスが含まれる特別なプランも選択できます。

ホテルを予約する際は、これらのお得な特典を利用するため、JTBでの予約を考慮してみることをお勧めします。

キノピオカフェの混雑具合や予約、整理券について

キノピオカフェは、ゴールデンウィークや夏休みはもちろん、平日でも多くの人で賑わっています。

春休み後の平日は、多少空いている時期と言えるでしょう。

USJには事前に予約できるレストランが4ヶ所ありますが、ニンテンドーエリアのレストランに予約可能なお店はありません(優先案内サービス適用外です)。

そのため、カフェでは順番を待つことが一般的です。

よりスムーズに入店するためには、整理券を利用することがおすすめです。

この整理券は、指定された時間帯に列に並ぶための券です。

たとえば、午前10時に「12:00~12:15」に入店可能な整理券をもらった場合、指定時間に即座に入店できるわけではないので、少しの待ち時間は覚悟する必要があります。

しかし、整理券を利用することで、通常よりも待ち時間が短くなるというメリットがあります。

キノピオカフェの営業時間

キノピオカフェは、朝9時から夜8時まで営業しています。

終了時刻は変動するようなので、公式サイトで確認することをおすすめします。

キノピオカフェで整理券をもらう方法

キノピオカフェでの混雑を緩和するため、整理券がカフェ前で配布されています。

キノピオカフェに行く最適なタイミングは?

キノピオカフェを最優先に考えているなら、開園直後に行くという方法もあります。

アトラクションを優先したい場合は、ひとつアトラクションを体験した後に整理券をもらいに行くと良いでしょう。

キノピオカフェを優先したい場合

キノピオカフェを一番に楽しみたいなら、パークの開園直後に訪れるのがベストです。

開園直後は多くの来場者がアトラクションに向かうため、カフェは比較的空いています。

9時30分頃になると、既にアトラクションを楽しんだ人たちがカフェへ流れ込むので、その前に訪れると良いでしょう。

ただし、パークが早く開園する場合(7時~8時頃)は、朝一で行ってもカフェが開いていない可能性があります。

事前にスタッフに確認すると安心です。

朝一でパークに入らない場合、カフェに到着した際にはすでに整理券の配布が始まっていることが多いです。

整理券を入手したら、1時間~2時間半で入店できる見込みです。

アトラクションを優先したい場合

アトラクション優先でパークを楽しむ場合は、開園直後にマリオカートやヨッシーアイランドなどのアトラクションを体験し、その後9時~10時30分頃にキノピオカフェに向かうのがおすすめです。

この時間帯にカフェに行けば、混雑のピークを避けて比較的スムーズに入店できる可能性があります。

ただし、非常に混雑する日は、10時前には整理券が配布されてしまい、入店まで時間がかかることもあります。

この時間帯での待ち時間は約1時間程度ですが、わずかな時間差で状況が大きく変わることもあるため、タイミングは重要です。

まずキノピオカフェで整理券を取得し、その後でアトラクションに挑戦するのも一つの方法です。

ただし、マリオカートなどの人気アトラクションは120分以上待つこともあり、整理券の指定時間までにカフェに戻るのが難しいことも考慮する必要があります。

キノピオカフェの平均待ち時間について

キノピオカフェの入店までの待ち時間は、通常1時間から1時間半を見込むのが適切です。

平日の比較的空いている日には、20分程度で入れることもあります。

整理券をもらう場合は、指定された時間に並ぶため、実際の待ち時間は短くなります。

整理券の配布が終わる時間

スタッフによると、整理券の配布終了時間は日によって異なりますが、大体午後1時30分頃には終了することが多いようです。

私が整理券を受け取ったのは午前9時15分でした。

整理券は、代表者1人で受け取ることができます。

私が訪れた際は比較的空いており、家族全員分の整理券を適切な時間に入手することができました。

座席を確保する必要はあるか

以下の流れに従ってスタッフが案内するため、席を確保する心配はありません。

  1. スタッフからメニューを受け取る
  2. レジで注文し、ナンバープレートを受け取る
  3. ドリンクコーナーで飲み物を準備する
  4. 案内された席に着く

店内は広々としており、混雑していても順次席が用意されます。

ナンバープレートは席に置いて、食事が終わったら食器をそのままにして問題ありません。

キノピオカフェの注目メニュー

キノピオカフェでは、バラエティ豊かな料理が楽しめます。

特に以下のメニューが人気を集めています。

マリオ・バーガーや、ファイアフラワー・スパゲティがよく注文されている雰囲気でした。

季節限定では、冬季にクリスマスツリーや切り株をモチーフにしたメニューが登場します。

  • 大魔王クッパ・ハンバーグステーキ:2,400円
  • マリオ・バーガー(ベーコン&チーズバーガー、ポテト付):2,300円
  • ルイージ・バーガー(グリーンカレー&チキン):2,300円
  • 照り焼きチキン&スーパースター・ライス:2,200円
  • シェフ特製 オムライス&エビとキノコのクリーム煮込み:2,200円
  • ファイアフラワー・スパゲティ(ミートボール&トマトソース):2,200円
  • スーパーキノコ・ピッツァボウル(マッシュルーム入りトマトソース):1,600円
  • ハテナブロック・ティラミス:800円
  • スーパースター・レモンスカッシュ:650円

キッズメニューには、ハンバーガーやカレーライスセットがあります。

マリオバーガー(キッズセットも含む)には、マリオの帽子型のピックが付いてきます。

価格はやや高めですが、おいしいと評判です。

実際、ハンバーガーやパスタを食べましたが、美味しかったです!

障害者手帳を持つお客様へのサービスについて

障害者手帳を持つ来店者への特別なサービスは提供されていません。

ゲストサポートパスは使用できませんが、店内で車椅子の利用は可能です。

まとめ

キノピオカフェは、来店者が楽しめるように工夫された内装が特徴です。

豊富なメニューが用意されており、味も大変満足いくものです。

このカフェは、訪れる価値があるおすすめのスポットです。

また、スタッフが「オーキードーキー!」というユニークな合言葉で記念撮影をしてくれる、楽しいサービスも提供されています。

混雑状況にもよりますが、9時~10時くらいに整理券をもらいにいくとよいでしょう。

なお、キノピオカフェはニンテンドーエリア内に位置しているので、そこへのアクセス方法を事前に把握しておくとスムーズです。

ユニバーサルスタジオジャパンの近隣で宿泊を予定している方には、JTBを通じてオフィシャルホテルを予約するのがおすすめです。

→ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 特集(JTB公式サイト)

その大きな理由は、JTB限定の「アーリーパークイン」という特典があるためです。

この特典により、開園15分前にパークへの優先入園が可能になります。

また、JTBでの予約を利用すると、スーパーニンテンドーワールドの優先入場権やエクスプレスパスが含まれる特別なプランも選択できます。

ホテルを予約する際は、これらのお得な特典を利用するため、JTBでの予約を考慮してみることをお勧めします。

error: