卵が賞味期限切れで10日も過ぎてた…火を通せば食べれるかも!

卵が賞味期限切れで10日も過ぎてた…火を通せば食べれるかも!

冷蔵庫の中に必ずと言っていいほどあるのが卵です。

しかし、気が付いたら賞味期限切れだったりしますよね。

10日も賞味期限切れの場合、食べられるのでしょうか。

答えは、季節によって異なります!

パッケージに書かれている賞味期限は「安心して生食できる日付の目安」です。

「火を通せば」夏は産卵後16日まで、冬では産卵後57日まで食べることができますよ。

ということは、夏はパッケージの期限を10日過ぎてたら食べれませんね…。

この記事では、卵はいつまで食べれるのか、保存する際の卵の向きなどについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

卵が賞味期限切れ!いつまで食べれる?

卵の賞味期限は意外と短いものです。

卵は6~10個入りのものが多いので、なかなか期限までに使い切れませんよね。

使い切る前に賞味期限切れになってしまうことは、どの家庭でもよくあることです。

その際に気になるのが、いつまで食べれるのか…です。

冒頭でお伝えしたように、パッケージに書かれている賞味期限が切れても、季節によっては食べる事ができます。

「火を通せば」夏で産卵後16日まで、冬で産卵後57日まで食べれるんですよ。

詳しくご説明しますね。

賞味期限はおいしく食べられる期限のこと

賞味期限とは、消費期限とは違い、品質が変わらずにおいしく食べられる期限のことです。

一方、消費期限は、安全に食べられる期限です。

消費期限が切れたものを食べることはおすすめできません。

しかし、賞味期限の切れた食品は、工夫をすればまだまだ美味しく食べられますよ。

たとえば、卵です。

卵のパッケージに書かれている賞味期限は、安心して「生食」できる期限を表示しています。

そのため、賞味期限の切れた卵は、火を通すことでまだまだ食べられます。

卵の賞味期限はけっこう長い!

では、実際にはいつころまで食べられるのでしょうか?

日本卵業協会の公式HPに詳細が載っていたので、ご紹介しますね。

質問:卵の賞味期限はどれくらいですか?

夏期(7~9月)が産卵後16日以内、春秋期(4~6月、10~11月)が産卵後25日以内、冬季(12~3月)が産卵後57日以内とされています。

日本卵業協会公式サイトより引用

とのことでした!

なんと、冬場であれば57日も賞味期限があります。

ただし、適切な環境で保存、保管されていた場合に限るので、絶対に食べられるわけではありません。

また夏場は、食品の傷みやすい季節のため、注意が必要です。

卵を購入すると、賞味期限の隣に、産卵日もあわせて記載されています。

「賞味期限が切れてしまっているけれど、いつまで食べられるのかな」

と気になった場合は、産卵日から計算して判断してくださいね。

このように、購入した卵に書いてある賞味期限が切れていても、季節によってはまだ美味しく食べられる場合があります。

ですが、その際には生食は控えて、必ず火を通すようにしましょう。

スポンサーリンク

卵が賞味期限切れでもOKなレシピ

「賞味期限切れの卵を使ったレシピを知りたい!」

そう考えてネットでレシピを検索すると、多くの料理がヒットします。

大体のレシピに当てはまるのが「しっかりと火を通していること」です。

ではさっそく、私のおすすめレシピをひとつ、ご紹介しますね。

煮たまご

今回ご紹介するレシピは、煮たまごです。

材料は、卵、めんつゆ(4倍濃縮)だけです!

あたたかいご飯と一緒に食べてもいいですし、ラーメンに乗せても美味しいですよ。

また、煮たまごにすることで長期保存もできるので「賞味期限が切れそうだな」と思ったら、まとめて煮たまごにすることをおすすめします!

作り方は簡単です。

まずは、通常通りにゆで卵を作ります。

ジップロックに殻をむいたゆで卵と、麺つゆを入れて半日置くと完成です!

麺つゆを使うことで、調味料を混ぜ合わせる必要がなくなるので、忙しいママやパパにもおすすめですよ。

朝作っておけば、その日の夕食に並べることができるので、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

卵を保存するときの向きにも注意を

賞味期限切れの卵を、美味しく食べるためのレシピについてご紹介しました。

しかし、もっと卵を美味しく食べるために必要なことがあります。

それは保存の仕方です。

特に、向きが大切ですよ。

冷蔵庫の中に、卵を入れておくスペースがありますね。

そこに収納する場合、向きを気にしていますか?

卵の保存に適した向きがあります。

それは、卵の尖った部分を下にすることです。

卵の丸い部分には、気室という空気の部屋があるそうです。

卵は気室で呼吸しているので、そこを上にすると長持ちするそうですよ。

たまごの保存方法についても、ぜひ知っておいてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

賞味期限切れの卵はいつまで食べられるのかについてご紹介しました。

卵には賞味期限が書かれていますが、意外と短いことがネックです。

季節や保存方法にもよりますが、賞味期限が切れても熱を通すことでまだまだ美味しく食べられますよ。

10日切れてしまっていても冬場なら火を通すことでまだ食べられますが、食品の傷みやすい夏場や梅雨時は注意が必要です。

賞味期限の切れてしまった卵は、火を通すことで安心して食べられます。

煮たまごなど、簡単にできるレシピを参考にして、食卓に彩りを与えてくださいね。

たまごを保存するときの向きにも注目して、できるだけ卵を長持ちさせましょう!

食品ロスを減らすためにも、卵の賞味期限について知ってくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました