生後1ヶ月(混合)ミルク飲みすぎ?ミルク量が多いかも?と思ったら

生後1ヶ月(混合)ミルク飲みすぎ?ミルク量が多いかも?と思ったら

生後1ヶ月の赤ちゃんを「混合」で育てている時、ミルクの飲みっぷりが良くて「飲み過ぎでは?」と思うことありませんか?

母乳が不足気味でミルクを足している場合、ミルクをよく飲んでくれるのはとてもありがたいことですよね。

ただ、完全ミルクの場合よりも、ミルク量がつかみにくいのが「混合」の難しいところとも言えます。

飲み過ぎかな?と思った時に確認したいポイントは、体重増えすぎてないか、機嫌が悪かったり苦しそうにうなっていないか、吐き戻しが多くないか。

対処法もご紹介しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

生後1ヶ月 混合のミルク量の目安は?

「完全ミルク」の場合、生後1ヶ月の赤ちゃんが1回に飲むミルク量は140mlが目安です。

それを3時間おきに1日に6回ほどですから、1日に840mlほど飲むことになります。

まずはこの量を頭に置いておきましょう。

「母乳+ミルクの混合」で育てている場合は、不足しているであろう分を補っていく形になります。

1~3回をミルク(140ml)で、残りは授乳という感じですね。

もし、母乳だけである程度飲めているのに、ミルクもたくさん飲んでいたら飲み過ぎになってしまいます。

もちろん、たくさん飲む赤ちゃん、あまり飲まない赤ちゃん、一人ひとり個性があるのは当然。

赤ちゃんの様子を見ながら、丁度いい授乳量を見つけていってくださいね!

スポンサーリンク

体重増えすぎだと飲みすぎ?見分け方は?

生後1ヶ月の赤ちゃんを混合で育てている場合、

「そもそも、ミルクが足りているのか足りていないのかわからない…!」

「体重増えすぎの場合は、ミルクを飲みすぎだと聞いたけど…」

そんなママに、何を基準にして判断したらいいか、気にしたい3つのポイントをご紹介します。

赤ちゃんの体重増加量

ミルクが足りているかどうかの判断は、まずは「体重がきちんと増えているかどうか?」で確認できます。

健診などでも第一にチェックされるポイントですね。

生後1ヶ月ごろの赤ちゃんは、1日当たり25g~40gほどの体重増加が望ましいといわれています。

これを参考にチェックしましょう。

この数字を超えて急激に体重増加しているようだったら、もしかしたらミルクの飲ませすぎかも。

ミルクの量を減らした方がいいでしょう。

赤ちゃんの機嫌が悪い、苦しそうにうんうんとうなる

生後1ヶ月ごろの赤ちゃんは、満腹中枢がまだ発達していません。

ミルクが十分足りているのにも関わらず「与えられれば与えられるだけ」飲んでしまうことがあります。

飲み過ぎで苦しくなると、なんとなく機嫌が悪かったりうんうんと唸ったりします。

機嫌が悪い、というのはお腹がすいているのかもしれませんし、もしかしたらどこか具合が悪いという可能性もあります。

一概には言えないのでなかなか判断は難しいですが、飲み過ぎでお腹が苦しい時にもこのようなサインを出すことがあるということは覚えておきましょう。

よく吐き戻す

多少の吐き戻しは、この時期の赤ちゃんにはよくあることです。

心配しすぎる必要はありません。

しかし、よく吐き戻す場合はミルクの飲み過ぎの可能性があります。

こちらも1つのサインとして覚えておきましょう。

赤ちゃんの胃はとっても小さいので、飲み過ぎると吐いてしまうのですね。

スポンサーリンク

ミルク飲み過ぎかな?と思った時の対処法

では、飲み過ぎかな?と思ったら、どのように対処していけば良いのでしょうか。

ミルク量の調整

まず一番に行いたいのは、ミルク量の調整です。

20mlずつ減らしていき、赤ちゃんの様子を見るのがおすすめです。

ここで注意したいのが、白湯や果汁はまだ与えないほうが良いということです。

ミルクを控えたいからと言って、代わりに飲ませるのは控えましょう。

あやすなどミルク以外の方法を試す

また、赤ちゃんは泣いているからといって必ずしも「お腹がすいている」とは限りません。

抱っこであやす、ゆらゆら揺れてみる、ちょっと風にあたってみる…など、ミルク以外の方法を試してみます。

私も、赤ちゃんを抱っこして部屋をウロウロ歩く、というのをよくやっていました。

適度な揺れが好きな赤ちゃんって多いですよね。

そして、生後1ヶ月頃の赤ちゃんの耳はよく聞こえています。

音の出るおもちゃで興味を引いてみるのもおススメです。

聞きなれた家族の声で、たくさん話しかけてあげてもいいですね。

スポンサーリンク

生後1ヶ月(混合)ミルク飲みすぎ?と思ったら まとめ

赤ちゃんのミルクが足りているかな?飲ませ過ぎかな?というのはこの時期とっても気になることですよね。

母乳とミルクの混合で育てている時に「ミルク飲ませ過ぎかな?」と思ったら、体重増加量などをチェックして、ちょっとずつミルクの量を調整していきましょう!

赤ちゃんの体調や体重の増え方で、気になることや「ちょっと1人で考えるのは難しいな…」と思ったら、かかりつけの小児科に相談してみてくださいね。

不安な時は、プロの目で診てもらえると安心できますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました