授乳後に赤ちゃんを寝かしつけできないのはなぜ?コツはある?

授乳後に赤ちゃんを寝かしつけできないのはなぜ?コツはある?

授乳してお腹いっぱいになったはずなのに、なかなか眠ってくれないと困ってしまいますよね。

もしかしたら、赤ちゃんの眠たいタイミングと合っていないのかもしれません。

特にお風呂に入った後は、目が覚めてしまって寝付けないことがあります。

もしくは、授乳後にげっぷをしていないことが原因の場合もあります。

今回は、生後3ヶ月ころの赤ちゃんの寝かしつけについて、体験を元にご紹介します。

ぜひ、育児の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

生後3ヶ月ころの授乳後の寝かしつけのコツ

授乳後の寝かしつけがうまく行かない場合、お風呂のタイミングを寝る時間以上前にすることと、げっぷの確認をしましょう。

私には1歳半になる赤ちゃんがいますが、新生児の頃から寝かしつけには苦労してきました。

生後3ヶ月のころ、赤ちゃんがなかなか眠ってくれないので「寝かしつけのタイミングが悪いのかな?」と考えました。

調べてみると、入浴後は目が覚めてしまって、眠れなくなることがあるそうです。

なので、お風呂は夜寝かしつける2時間以上前にしていました。

入浴後は寝るまで2時間空けよう

入浴は夕方の5時ころにします。

お風呂から出たら、湯冷ましの代わりに授乳をします。

しばらく休憩をして、7時ころ寝かしつけを開始します。

7時の寝かしつけの際には、もう一度授乳をしていました。

間隔が2時間と短めでしたが、赤ちゃんは飲んでくれましたよ。

また、母乳の場合は、ミルクと違ってきっちり3時間おきでなくてもいいと言われています。

しばらくは、このスケジュールで赤ちゃんの寝かしつけを行っていました。

お風呂と寝かしつけの時間をあけることで、たしかにスムーズに眠ってくれるようになった気がします。

以前は、温まったほうが眠たくなるのかと思って、寝る直前に入浴させていました。

でも、私の子には合わなかったようです。

もちろん、赤ちゃんの個人差にもよるでしょう。

もし寝かしつけに苦戦しているようなら、一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク

授乳後の寝かしつけに時間がかかるのは、げっぷのせいかも

もう1つ、寝かしつけに時間がかかる場合に考えられる原因は、授乳後のげっぷです。

わが子も、げっぷが出ていなかったことが原因で寝付けないことがありました。

授乳後に眠たそうにするどころか泣いてしまう場合は、その可能性大です!

ミルクではなく、母乳をあげている場合は、げっぷは毎回出るものではありません。

私はげっぷが出ないことに慣れてしまって、そのまま寝かしつけてしまうこともありました。

しかし、げっぷは出なくても、赤ちゃんの体を起こしてあげて、背中をさすってあげる必要があります。

その体勢にするだけで、自然にげっぷが出ることもありますよ。

寝かしつけをしても、泣いてしまってなかなか眠ってくれないときは、お腹が苦しくて泣いているのかもしれません。

一度、げっぷを試みてくださいね。

スポンサーリンク

授乳後の赤ちゃんの寝かしつけがうまくできない

産まれたばかりの赤ちゃんは、1日中眠っていると言われています。

育児書にもそう書かれているので、出産前は私もそう思っていました。

しかし、意外とそうでないのが現実です。

1時間で起きてしまう

むしろ全く眠ってくれず、私のほうが毎日睡眠不足に悩まされていました。

もちろん眠ってはくれるのですが、1時間で目を覚まして30分起きていて、また1時間眠る…。

といったスケジュールなので、こちらはゆっくりと眠る暇がありません。

せめて夜はぐっすりと眠ってほしいですよね。

生後3ヶ月ころからまとめて寝てくれるようになるものの…

生後3ヶ月を過ぎると、赤ちゃんは昼夜の違いがわかるようになると言われています。

その頃から夜に3~6時間ほど、まとめて眠ってくれるようになりますよ。

すると、ママは少し育児が楽になりますね。

わが家でも子供が生後3ヶ月を過ぎたころから、夜に3~6時間ほど寝てくれるようになりました。

私も体調が回復しだしました。

しかし、寝かしつけには相変わらず苦戦していました。

夜、赤ちゃんを寝かそうと寝室に行って授乳をしますが、そこからなかなか眠ってくれません。

授乳後の寝かしつけに1時間も!

私は完全母乳だったのですが、あまりに夜眠ってくれないので、夜だけ少量のミルクをあげていました。

そのためお腹いっぱいのはずなのですが、眠ってくれないのです。

寝かしつけにはいつも1時間ほどかかっていました!!

眠らない赤ちゃんを抱っこして、寝室の部屋の中をぐるぐると歩きまわっていましたよ。

「こんなにも寝かしつけに時間がかかるのは、私の赤ちゃんだけなのかな」

そう思っていました。

でも、まわりの人に聞いてみたり、子育ての記録をしている人のブログを見てみたりすると、同じ悩みを抱えている人も多かったです。

もちろん、寝かしつけに時間がかからない赤ちゃんもいます。

ですが、育児本のようにうまくはいかないものだと思っておくと、少し気楽になりますよ!

今回ご紹介した方法も試してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんを授乳後に寝かしつけするタイミングや、寝ない原因についてご紹介しました。

赤ちゃんはまだ、自分の気持ちを口にすることができません。

そのため、どうして眠ってくれないのか、ママやパパが判断する必要があります。

考えられる原因は、タイミングやげっぷです。

赤ちゃんがスムーズに眠ってくれるタイミングには個人差がありますが、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました