スポンサーリンク

サーキューレーターと扇風機はどちらが涼しいの?違いや使い方も紹介

サーキューレーターと扇風機はどちらが涼しいの?違いや使い方も紹介

サーキュレーターと扇風機、どちらも似たような形で風を得ることができるのですが、どんな違いがあるのでしょうか?

扇風機とサーキュレーター、両方あったらどちらが涼しいのでしょうか?

意外とわからないですよね。

結論から言うと、涼しいのは扇風機です。

しかし、そうなるとサーキュレーターの有効な使い方とは一体なんなのでしょうか?

ここではサーキュレーターと扇風機、どちらが涼しいかや用途の違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機の違いは?

先ほどお伝えしたように、サーキュレーターと扇風機、どちらが涼しいかというと扇風機です。

違いを解説しますね。

単体で涼しいのは扇風機

もともと扇風機は、涼を得るための装置です。

広い範囲に柔らかい風を送ることで、扇風機1つで涼しい風を得られるようになっています。

近年では高性能の扇風機も増えていて、より自然に近い風を得られるようになっていますね。

なので、単体で風によって涼を得たい場合には、扇風機がおすすめです。

サーキュレーターは風を送るもの

では、サーキュレーターはどのような用途で使われるのでしょうか?

サーキュレーターは、空気を循環させるためものです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

サーキュレーターは、狭い範囲でより遠くに風を送る形状をしています。

そのため、扇風機と違って筒型の形状になっているものも多いですね。

サーキュレーターで風を送ることによって部屋の空気を循環させ、空気がこもらないようにすることができます。

このように空気を循環させるサーキュレーターですが、単体ではそこまで効果を発揮しません。

サーキュレーターの効果が発揮されるのはエアコンとの併用時です。

スポンサーリンク

サーキュレーターはエアコンとの併用で!

寒い冬や暑い夏に、エアコンは欠かせないですよね。

エアコンだけだと温度ムラが生じやすい

ご存じの方も多いと思いますが、暖かい空気は上に溜まりやすく、冷たい空気は下に溜まりやすいという特徴があります。

この性質によって、エアコンをつけても部屋の中で空気の温度ムラが発生しています。

温度ムラが発生すると、設定した気温以上に寒く感じたり、エアコンが無駄に稼働して電気料金がかかってしまいます。

このような影響を防ぐために使われるのがサーキュレーターです。

サーキュレーターを使うことで温度が一定に保てる

サーキュレーターで部屋の空気を循環させることで、部屋の温度を一定に保つことができます。

そのため、部屋の温度がエアコンの設定温度通りになり、エアコンの無駄な稼働や冷えすぎを防ぐことができます。

実際に、わが家でもサーキュレーターを使っていますが、こんなにも違うの?というぐらいエアコンを点けた時でも快適に過ごせるようになりました。

なのでエアコンと合わせて涼を得たい、電気代を節約したいという方にはサーキュレーターがオススメです。

一方、1つで涼を得たいという方には扇風機がおすすめです。

このようにサーキュレーターと扇風機は似ているようで用途が違うので、うまく使い分けてくださいね。

サーキュレーターは部屋干しにも使える!

このようにエアコンとの併用がおすすめなですが、実は他にも用途があります。

その用途とは洗濯物の乾燥です。

サーキュレーターを洗濯物の下に置いて稼働させます。

すると、洗濯物の水分が含まれた空気を遠くに飛ばすことができます。

新たに乾いた空気を送ることもできるので、常に乾燥した空気を洗濯物に当てることができるんですね。

なので、サーキュレーターを洗濯物の近くで稼働させることで、部屋干しでもより効率的に洗濯物を乾かすことができますよ。

雨の日や梅雨の時期は、部屋干しをする機会も増えます。

花粉症などで常に部屋干し、という人もいるでしょう。

部屋干しをより効率的に行いたいという場合や、生乾きの嫌な匂いが気になる!という場合には、サーキュレーターもぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機って代用はできないの?

このようにそれぞれ用途が違うサーキュレーターと扇風機ですが、代用はできないのでしょうか?

結論から言えば、できなくはないです。

実際、扇風機とエアコンを組み合わせても室内の空気の循環はある程度は可能です。

また、扇風機を洗濯物の近くで回すことで、何も使わないよりは効率よく洗濯物を乾かすことができます。

サーキュレーターは強い風を送るものなので、扇風機のように柔らかい風は出ませんが、風量の調節ができるタイプなら扇風機の代用に使えるかもしれません。

ただやはりそれぞれの用途に合わせた使い方をした方が、より効果的に扇風機もサーキュレーターも使うことができますよ。

扇風機もサーキュレーターも、安いものは5000円弱で買うことができます。

また、実際に使ったことがないため使い心地はわかりませんが、扇風機とサーキュレーターが一緒になっている家電も発売されていました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

↑ 扇風機サーキュレーターを調べてみたのですが、ネット通販で検索すると扇風機もサーキュレーターも混在しているのでわかりづらいですね…。

扇風機サーキュレーターを購入する場合は、商品説明やレビューを読んだり、電器屋さんで説明を聞いたりするなどよく確認しましょう。

うまくサーキュレーターと扇風機を用途に合わせて使うようにしてくださいね。

スポンサーリンク

サーキューレーターと扇風機はどちらが涼しいの? まとめ

サーキュレーターと扇風機ですが、扇風機の方が涼しいです。

扇風機は涼を得るもので、サーキュレーターは室内の空気を循環させるもの。

サーキュレーターは、エアコンと併用することで効果を発揮します。

(エアコンと併用するならサーキュレーターの方が涼しいと言えますね)

扇風機とサーキュレーター、どちらも代用することはできなくないですが、やはり本来の使い方に合わせた方がより効果的に使うことができます。

ぜひサーキュレーターと扇風機をどちらもうまく使って、暑い夏を乗り越えてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました