スポンサーリンク

生後3ヶ月の子に絵本を読む体勢は?おすすめの本もご紹介!

生後3ヶ月の子に絵本を読む体勢は?おすすめの本もご紹介!

生後3ヶ月では、まだ首が座っていない赤ちゃんもいる時期です。

絵本の読み聞かせの時には、バウンサーに座らせると赤ちゃんも無理なく楽しむことができますよ。

また抱っこしたり、寝転がった体勢もおすすめです。

生後3ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

生後3ヶ月の赤ちゃんに絵本を読んであげるときの体勢は?

生後3ヶ月の赤ちゃんといえば、まだまだ首が座っていない子もいる時期です。

ひとりで座ることのできない時期なので、ママやパパの膝に座らせることはできませんね。

絵本を読んであげる時の体勢には、バウンサーや寝転がって読む方法がありますよ。

バウンサー

おすすめはバウンサーです。

家にバウンサーがあれば、座らせて読んであげましょう。

ママやパパと同じ目線で絵本を読んであげると、なお赤ちゃんは喜びますよ。

created by Rinker
フィッシャープライス

寝ころがって読む

バウンサーがない場合におすすめなのが、寝ながらの体勢です。

ママやパパは添い寝をしながら読み聞かせることになるので、少し大変かもしれません。

しかし赤ちゃんにとっては、寝転がっているのが自然な体勢。

リラックスして絵本を楽しむことができるでしょう。

わが家では、いつも寝転がって絵本を読んでいました。

産後の体調がまだ万全ではなく、夜中も3時間おきの授乳が続いていたのもあり、私が少しでも寝ていたかったことも理由です。

赤ちゃんにとっても、ママやパパにとっても楽な姿勢を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

生後3ヶ月の赤ちゃんに絵本を読み聞かせる効果ってある?

生後3ヶ月だと「まだ絵本を読み聞かせるのは早いかな?」と思ってしまいますね。

ですが、決して時期が早すぎることはありません。

生後3ヶ月の赤ちゃんでも絵本を楽しむことができます!

産まれたばかりのころは、視力が発達しておらず、物の形をはっきりと認識することができません。

それが生後3ヶ月にもなると、視野もだいぶ広くなり、さまざまな色もわかるようになります。

そのため、赤ちゃんに絵本の読み聞かせを始める時期としてはベストですよ。

私には1歳半になる子どもがいます。

絵本の読み聞かせは、生後3ヶ月より前に行っていました。

最初は、私たち夫婦の自己満足?で、絵本の読み聞かせをしていました。

(きっと効果があると思っていますが)

しかし、生後3ヶ月にもなると「絵本を楽しんでくれているのかな」と思うことも増えてきました。

赤ちゃんが目で絵本のページを追っているのがわかり、とても嬉しかったのを覚えています。

もちろんまだまだ絵本に反応しない赤ちゃんも多くいます。

ですが、ママやパパが絵本を読み聞かせしてあげることは、決して無駄ではありませんよ。

ママやパパの心地いい声と、目の前の絵本を眺めながら、きっと赤ちゃんは楽しんでいるはずです。

月額1300円(税・送料込)で毎月世界の絵本をご家庭にお届け! 詳しくはこちら(公式サイト)

生後3ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本は?

図書館や書店に行くと、2~3歳向けの文字が比較的多い絵本が多く並んでいますね。

しかし、生後3ヶ月の赤ちゃんにもおすすめの絵本はたくさんあります。

その中でも、私がとてもいいと思ったおすすめの絵本をご紹介しますね。

もいもい

表紙だけ見ると、奇妙で不思議ですね。

ですがこの絵本を見ると、大泣きしていた赤ちゃんが泣き止んで、絵本に集中してくれるんですよ。

もいもいという不思議なキャラクターは、赤ちゃんの興味を引くようにして作られています。

私ははこの絵本を書店で見つけて、試しに赤ちゃんに見せてみました。

すると今まで特に絵本に興味を示したことがなかったのに、食い入るように見ていたのです。

すぐに購入して、さっそく家で読ませましたよ。

外出先で泣いているときに見せると、泣きやむことも多かったのでとても重宝しました。

一度、手に取って赤ちゃんに見せてみてください。

しましまぐるぐる

とても有名な赤ちゃん向けの絵本です。

しましまやぐるぐるの模様が描かれており、赤ちゃんの興味を誘います。

絵本のページ部分は紙のようにぺらぺらではなく、とても分厚いのが特徴です。

赤ちゃんが破ってしまうこともないので、安心して触らせることもできますよ。

スポンサーリンク

まとめ

生後3ヶ月の赤ちゃんに絵本を読み聞かせるときの体勢や、おすすめの絵本についてご紹介しました。

生後3ヶ月の赤ちゃんは視野が広くなり、さまざまな色を認識できるようになってきた時期です。

絵本を読み聞かせるのには絶好ですよ。

まだあまり反応がなくても、時期が早すぎるということはありません。

絵本はママやパパとのコミュニケーションツールでもあります。

ぜひ赤ちゃんに絵本を読んであげてくださいね。

体勢ですが、バウンサーを使うことをおすすめします。

もしくは寝ながら読むのも良いでしょう。

ママやパパが無理のない姿勢を選んで、読み聞かせを行ってくださいね。

生後3か月の赤ちゃんでも楽しむことのできる絵本はたくさんあります。

赤ちゃんお気に入りの絵本を見つけてください!

タイトルとURLをコピーしました